<< ペット保険加入の流れ | main | ペット保険の給付外は >>

スポンサーサイト

  • 2011.10.31 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ペット保険の加入条件

 対象動物は犬や猫はもちろんのこと、鳥類やフェレットも加入できる保険を備えている会社もあります。特定疾患の内容としては心疾患やフィラリア感染症等。これは保険会社によってまちまちです。販売目的であったり興行用であったりするペットには適用できないということですね。また、加入の際に健康診断が必須なのかということも疑問に思うと思いますが、大体の保険は健康診断を必須としていないようです。

加入できる年齢は何歳からなのか。我が子のようにかわいいペットをいざという時のために保険に加入させる際、やはり条件というものが保険会社それぞれにあります。仮に今は健康であるが、少し前に病気をしていた場合に加入できるのかどうか。まずはペットが現在健康であること。いくつか例をあげてみましょう。

過去に特定疾患になっていないか。おおまかな条件はどこの保険会社でも変わらないようです。特定疾患の内容は複数ありますので加入の際は確認する必要があります。とても楽ですね。これは条件や審査を必要としているところはどこの保険会社でも条件としている内容です。

生後間もない赤ん坊の状態から加入できるところは少ないようですが、数ヶ月たったペットであれば加入できるところは多々あるようです。他には家庭で飼われているということ。また、加入を継続できる年齢も決まっているようなので確認しておきましょう。この場合は現在健康である、病気は完治したということがわかるような証明があれば加入できるところが多いです。


スポンサーサイト

  • 2011.10.31 Monday
  • -
  • 14:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM